忍者ブログ

[PR]

2019年05月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その8 小山田太一郎

2009年02月08日

小山田 太一郎(おやまだ たいちろう)

◆世界的ブランドであるバーバリーの下請け企業小山田紡績事業(株)の一人息子。デイトレードで中学生活の小遣いを全て稼ぎ出したその才覚から若干16歳で同社の経理資金事業部に採用されかかるが、数学の単位を落としたことで卒業できず流れる。
◆現在は単身上京して本来の夢であった日本一のツボ押し師になるため鍼灸院で腕を磨く日々を送っている。
◆鼻歌を歌っているとハトがどこからともなく寄って来るが羽毛アレルギー。神社では気が抜けない。
◆決め台詞は「平凡な奴らとは一味違うぜ……!」

PR
Comment
No title
●>鼻歌を歌っているとハトがどこからともなく寄って来るが羽毛アレルギー。

それで死ねるなら私は本望です。
No title
>ちづる
ハトもいけるクチですか貴女は。
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: